求めるメンバー像について



ラフレーゼへの加入を考えて下さっている方、はじめまして。


ここではアイドルメンバーに求めることについて、また加入後にも継続して幸せなアイドル活動が行えるよう、求める素質についてのお話をしたいと思います。

あなたはアイドルメンバーに必要な素質は何だと思いますか?歌、踊り、見た目、おしゃべりの上手さでしょうか?
それはどれも大切なことではありますが、私が本当に必要なことは協調性なのではないかと考えています。

アイドルグループの一員として結果を出すには、様々な困難があっても継続して努力していかなければなりません。そんな時メンバーはそれぞれ自分の理想があり正しいと思う行動をとりたいと考えるでしょう。そして年齢、経験、能力など立場の違いからその考えは異なる場合が通常です。

プロデューサーとメンバー間、あるいはメンバー同士間などで意見のスレ違いがあった場合どうすればいいでしょうか。
私は経営者になり現実にはそれが多く平行線をたどるものであると知りました。無理に言うことを聞かされた側は我慢してその行動をとるわけで、結局は不満が爆発し終わりがくるのです。

この解決法としては根気強く信頼関係を築くしかありませんが、経験上徒労に終わってしまうことが多いと感じます。
そこで私がアイドルとして、人として社会で生きるため必要と痛感したことが「協調性」という素質です。

いろいろな価値観を持つ人物がメンバーであることが、多様性を認める時代に必要だとは思いますが、アイドルグループ運営にあたって共通して求めたい素質はこの協調性です。これによって困難な状況にあっても仲間と解決しようと考え、たとえ意見の相違が生じたとしても相手の立場を理解しながら良い方向に導く信頼関係を築くことができるからです。協調性とは継続して努力して生きること。

プロデューサーである私はその素質をもつ仲間たちと一緒に、着実に継続して努力していきたいと考えています。
私も誰かのために、という協調性を一番に持とうと自分に戒めています。

上手くいかなかったら他人のせい。という考えは捨て、
上手くいかないことも、仲間と一緒に立ち向かい乗り越えていきたい。


共感をもってくださったあなた。
誰かとともに何かを目指そうと思うあなた。

勇気を出して私と夢への一歩を踏み出してみましょう。ご応募お待ちしております。




ラフレーゼプロデューサー 瀬野ゆきの